2010年11月13日

「20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義」

(転載します)
http://mba.globis.ac.jp/seminar/detail-3558.html


【グローバルセミナー】スタンフォード大学 ティナ・シーリグ氏
「20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義」
 〜起業家精神とイノベーション〜


今回のゲストは、25万部のベストセラー『20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義』の著者、ティナ・シーリグ氏をお迎えいたします。

ティナ・シーリグ氏は、多くの起業家が集まるシリコンバレーに近いスタンフォード大学にて教鞭をとられて、とりわけ起業家育成のコースでは全米でも非常に高い評価を得ていらしゃいます。

著書の中でこう語ります。

「起業家とは、チャンスになりそうな問題を絶えず探していて、限られた資源を有効に使う独創的な方法を見出し、問題を解決し、目標を達成する人」

変化の激しいこの時代に求められる「起業家精神」「イノベーション」とは何か、既成概念を打破するクリエイティビティを磨くために、日々どのような視点を持ち続けるべきか。

当日は、シリコンバレーでの成功と失敗の事例と、スタンフォード大学の授業の内容と合わせて、ご自身の経験をもとにお話し頂きます。

いかなる場面でも起業家精神を発揮して、自ら先頭にたって活躍していきたい皆様に、是非お越しいただければと思います。

ご講演後は、グロービス経営大学院副研究科長の中村知哉との対談、皆様との質疑応答の時間もございます。皆様の積極的なご参加をお待ち申し上げております。

■言語:英語(日本語同時通訳あり)
■協力:阪急コミュニケーションズ
■協賛:アメリカン航空

概要
■ 日 時:2010年12月18日(土)19:00-21:00(受付18:30開始)
■ 場 所: グロービス経営大学院 東京校
■ 参加費: 一般の方:5,000円
      受講経験のある方:4,000円
■ 定 員:200名

※参加費は当日受付にてお支払いください。 第一部 ご講演 ティナ・シーリグ様
 第二部 対談  ティナ・シーリグ様/
     グロービス経営大学院副研究科長 中村 知哉
 第三部 質疑応答

 終了後 書籍販売・サイン会(30分程度)
     サイン会は、当日書籍をご購入の方が対象です。
     予めご了承ください。

お申込み方法
http://mba.globis.ac.jp/seminar/detail-3558.html

スピーカープロフィール
ティナ・シーリグ   TINA SEELIG
スタンフォード大学医学部で神経科学の博士号を取得。現在、スタンフォード大学工学部に所属するアントレプレナー・センター、スタンフォード・テクノロジー・ベンチャー・プログラムのエグゼクティブ・ディレクター。さらに、スタンフォード大学の経営工学・エンジニアリング課程やハッソ・プラットナー・デザイン研究所でアントレプレナーシップとイノベーションの講座を担当。全米の起業家育成コースのなかでもトップクラスの評価を得ている。幅広い分野の企業幹部を対象に、頻繁に講演とワークショップを行っている。


スピーカープロフィール
中村 知哉   Tomoya Nakamura
グロービス経営大学院 インターナショナルMBAプログラム 副研究科長

一橋大学社会学部卒業。米国ハーバード大学経営大学院修士課程修了(MBA)。丸紅株式会社入社、アドバンテッジパートナーズの投資関連業務で倒産会社富士機工電子の再建などに携わる。JASDAQ公開の株式会社サン・ライフの専務取締役を経て、現在はグロービス経営大学院 IMBAプログラムの副研究科長を務める。リーダーシップや経営道場の教鞭を執る。GLOBIS.JPに、コラム『氣と経営』を連載している。(http://www.globis.jp/1167
posted by dreamtown at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会起業情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41706869

この記事へのトラックバック